よくある質問

  • 管理会社は何をする会社なの?

    管理組合のパートナーとして、専門知識を駆使し、建物・設備の点検をはじめ、修繕計画の立案などを行います。本来、マンションの管理業務の主体は管理組合にありますが、管理組合の皆様が自ら管理業務を行うには専門知識の不足等により困難なことが多いため、管理会社が組合に代わって実務を行うわけです。

  • 管理組合と自治会とはどう違うのでしょうか?

    管理組合は区分所有者の団体です。管理対象物(主にマンションの土地・建物)の維持管理を目的とした組織となります。これに対し自治会(一般的には町内会)は、同じ地域にお住まいの方の互いの親睦を図るとともに地域生活の向上を目的とする自治組織となります。

  • 管理費って何に使われるの?

    マンションのエントランスや共用の廊下など電気代、清掃費用、諸設備の点検に要する費用に使われます。またエレベーターなどが安全に運行するための点検なども費用がかかります。このような、日常必要なマンション全体に関する水道光熱費や機械設備などの点検整備などの費用に使われます。

  • 管理費と修繕積立金の違いは何ですか?

    管理費は主にマンションの日常運営に必要な費用で、修繕積立金は長期の計画に基づいた建物や設備の維持管理に必要な費用です。管理費と修繕積立金は別会計で処理します。

  • 系列会社だと、管理費(管理委託費)が高いのでは?

    京急リブコでは、適正仕様・適正価格で管理のご提案をしています。系列会社であっても、独立系の管理会社であっても、管理委託費とサービス内容のバランスがいかにとれているかが重要なところです。「当社では(株)京急リブコ3つの約束を実践し,お客様の信頼を勝ち取ろう。」をスローガンにしております。

  • 京急リブコの管理の特徴は何ですか?

    京急沿線で京急グループの分譲マンションの管理をお任せいただいております。地域密着の、きめ細かいマンション管理を目指しています。

  • 建築年数の経過しているマンションの管理も
    しているの?

    京急グループでは、京急沿線において、昭和40年代よりマンション分譲を行なっております。このため、建築年数の経過しているマンションの管理の経験と実績は多数ございます。

  • 長期修繕の時期が到来したのですが
    どのような対応をしてもらえるの?

    管理組合の立場に立って、経年による建物の具合と修繕積立金の額により、修繕工事の内容や進め方、また工事費がどのくらいかかりそうか?などを、管理組合員のみなさまと相談のうえ、適切なアドバイスをいたします。

  • 社員の研修内容について教えてください?

    社員の研修は京急グループ内で実施する研修会とあわせて、マンション管理専門知識のための指定法人が実施する研修会への受講をしています。さらに毎月1回社員全員研修を実施しています。

  • 自宅(専有部分)のリフォームの相談をしたいけど?

    マンションのリフォーム工事は、ご自身の所有部分(専有部分)と全体の所有部分(共用部分)の兼ね合いがあり、工事していい部分といけない部分があります。また、上下左右のお部屋に工事振動などの迷惑をかけてしまうなど、不安になることが多くなります。京急リブコではリフォーム工事も扱っておりますのでお気軽にご相談下さい。